最新の水回りリフォームで、ワンランク上の暮らしに。

極上のリラックス空間で、疲れた体をリフレッシュ!

「疲れたからお風呂が億劫」がなくなるかも

温泉で肩湯を楽しむのが好きという人は少なくないのではないでしょうか。
最新型のシステムバスには、肩湯が楽しめるものがあります。浴槽に溜めたお湯を循環させて、浴槽の縁から滝のようにお湯を流す仕組みです。

また、寝そべった時に頭が安定する浴槽や、酵素を含んだミクロ泡が出てしっとりツルツルの美肌対策ができる浴槽、色付きの大理石を使用したオシャレな浴槽など様々なこだわりを持った浴槽が増えています。

癒しへのこだわりは浴槽だけにとどまらず、ホテルでも人気のレインシャワーを楽しめる設備や、窓を広げて露天風呂のような雰囲気を味わえる設備、あえて明るさを落とし月明かりに照らされているような幻想的な空間を愉しめる照明設備など多岐にわたります。

単に「体を洗う」だけのお風呂の時代ではありません。最新の浴室リフォームでは、疲れた時こそ湯船につかりたい、そんな自分だけのこだわり極上空間を作ることができます。

誰もが安心できるぬくもり空間

夏はまだしも、冬になると浴槽から出たら寒い…。
そんな経験、ありませんか?

最新の浴室は、床も進化しています。
たとえば、独自の断熱構造で冬もあたたかい床、クッション材が使用されていて踏み心地がよかったり、膝やお尻をついても痛くなかったり、座り心地がよかったりする床などがあります。中には、床暖房をつけられたり、脱衣所の操作パネルで入浴前の1分間で床を温められる商品もあるんですよ。

もちろん、温もりや触り心地だけではなくお風呂の危険も防ぐための性能もバッチリです。
濡れた足で歩いても滑りにくい床や、乾きやすい床、衝撃を吸収し万が一物を落とした時に破損事故を防ぐことができる床など、安全性も高まっています。

その他にも手すりがついていたり、水栓などのつなぎ目が少なく段差がない作りだったり、小さい子どもやお年寄りも安心してリラックスできる浴室が増えています。


▲ TOPへ戻る