最新の水回りリフォームで、ワンランク上の暮らしに。

なぜリフォームをするの?

トイレ掃除が簡単に!

最新型のトイレは、「汚れないこと」を謳っているものが多いです。
なぜ最新型のトイレは汚れにくいのか?
ヒミツを探っていきます!

汚れにくい理由の1つめは、便器に使用されている新素材です。
キズのつきにくい素材、水で汚れを浮かび上がらせる素材、水アカを弾く素材など、便器に使用されている素材が進化しています。

2つめの理由は、便器の構造です。
これはお手入れをしやすくして汚れを溜めない工夫です。
継ぎ目を少なくして汚れが入らないようになっていたり、縁をなくしてひと拭きで掃除ができたり、便蓋や便座が簡単に取り外せて奥まで楽に手が届いたり、今まで感じていた「面倒くさい!」がなくなる仕組みになっています。

3つめの理由は、特殊な技術です。
たとえば、男性が立って用を足すときに汚れが飛び散らないようクッションのような泡があるトイレや、使用後に流れる水が除菌水でトイレを使うたびに除菌してくれるトイレなどがあります。

現代社会に合わせたトイレ

最新型のトイレは、機能面も進化しています。

たとえばトイレの大きさです。
部屋のスペースが限られておりトイレが非常に狭い!という方も少なくないのではないでしょうか。
扉を開けたら目の前が便器!は、まだ良いとして座ったら膝が扉にぶつかってしまうなんてことも。
従来のタンク付きトイレが奥行800mmほどあるのに対して、最新型のトイレは奥行650mmしかありません。
立ち上がる時や洋服の着脱時などに感じていた狭さが緩和されます。
また、タンクがなくなり幅も少し狭くなっているので圧迫感も軽減されます。

さらに最新型のトイレには、椅子の肘掛けのようなアームレストがついているトイレや、便座が昇降して立ち上がるのを助けてくれるトイレなど、高齢者や手助けが必要な方がより安心して使えるトイレもあります。

生活の中で誰もが毎日使うトイレ。
快適に過ごせたらハッピーですよね。


▲ TOPへ戻る